--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.08 

Various Artists「NagaraMusic_Winter」


あいつは本当にどこにも居場所のない男
どこにもない自分の国で 行き場のない計画を
誰のためともなく立てている(track.14 Carpenters「Nowhere Man」)


洋楽(ジャズ・ポップス)コンピレーション「NagaraMusic」の第一弾。毎回異なるアーティストが季節ごとに一枚のコンピレーションアルバムを作る企画で、今回の選曲担当はキリンジ兄、堀込高樹。テーマは本を読みながら、お茶を飲みながら流しておきたい曲。
自分は高樹さんのファンなので非常に楽しみにしていた一枚です。あわよくばキリンジのルーツも辿れるかな、と。一応のお目当てはネットラジオ「キキキリンジ」で流れてて気に入った、カーペンターズの「Nowhere Man」。カレンが歌うビートルズナンバーはいいね。
さて、中身の方はスローテンポのスムースなジャズ、ポップスが全16曲。ケニー・ランキン、バート・バカラックとキリンジが影響を受けてるっぽいアーティスト、曲調もちらほらと見受けられ、実に馴染みます。というか・・・何だかクロスオーバーイレブンを聴いてる感じ。勉強しながらラジオで、ジョイフルポップ>青春アドベンチャー>クロスオーバーイレブン>オールナイトニッポンと聴いていく流れは、当時受験生だった自分の習慣でした。懐かしい。最近はラジオをめっきり聴かなくなったので、流行の曲や新人アーティストが全然分からなくなりました。無理に開拓する必要も無いんですけど。
全曲通して好みでしたが、お気に入りの一曲はビル・エヴァンズ「Children's Play Song」。ピアノ最高。
この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/81-8516c794
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。