--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.11 

ハドソンのファミコン音楽

famic.jpg
罰帝さんのブログで知った国本剛章(くにもとたけあき)さんのブログ。国本さんはKinoko Kunimotoの名義でハドソンのゲームソフトの音楽を作っておられた方。今回始められたブログでは国本さんとハドソンとの馴れ初め、自らが制作したファミコン音源について非常に貴重な回想録を披露してくれています。
ブログの記載によると担当作はチャレンジャーをはじめ、スターソルジャー、ヘクター'87、ボンバーキング、迷宮組曲など。全てピンポイントで自分が子供時代に音楽にシビれたゲームばかりです。素晴らしい。どれもイントロが流れるだけでそのゲームの画面が思い浮かぶほど秀逸な曲ばかり。初期ファミコンにおけるハドソン黄金期といっていいでしょう。一連の担当作をみると忍者ハットリくんも国本さんだと思うけど・・・どうかな?
個人的にはチャレンジャーが最も思い出深いタイトル。自分にとっては同時期に発売されたスーパーマリオよりもずっと音楽的に惹かれるものがありました。ゲーム的には負け・・・いやいや、良いゲームでした。ケータイの機種変更する毎にSCENE1(列車)とSCENE2(フィールド)は必ず着メロをダウンロードしてます。SCENE2のサビは今でも聞く度に感動ものです。無敵の炎群に雪隠詰めにされて悶死した思い出も蘇ってきますけど。
レトロゲーム専門誌ユーゲーの次号に国本さんのインタビューが載るらしいので、逃さずチェックしなければ。ユーゲーは「ユーズドゲームス」から改名してからは買っていなかったので久々。奥山さんはまだいるのかな?

関連リンク:笹川敏幸ブログ(懐古主義・ファミコンゲームデザイナーの過去ブログ)
この一連記事 がゲー音ファンには必読です

この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/66-24a857a9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして。キノコと申します。
罰帝さんとお知り合いですか?
私のチャラいブログにご訪問いただきありがとうございます。
ご感想などおただければ幸いです。また私の記憶違いによる誤りなどありましたらご指摘の程よろしくお願い致します。
Posted by キノコ at 2005.12.14 23:01 | 編集
キノコさん、初めまして。
こんな過疎ブログにキノコさんが書きこんで下さるとは、身に余る光栄です。飛び上がって喜びたい気分です。初めて聴いた小学生の頃から今まで、ずっとキノコさんの作ったファミコン音楽が心に鳴ってました。
罰帝さんとは直接の知り合いではありませんが、以前私がゲーム音楽のサイトをしていた際、掲示板に書き込んでいただいた事があります。そのサイトを閉鎖後、名前を変えてこのブログを始めたので多分罰帝さんはここの存在は知らないと思います。
キノコさんのブログ記事は、自分の子供時代の気持ち、思い出とシンクロして心に沁み込んで来ます。ノスタルジー?いいえ、私にとってPSG音楽は昔を懐かしむだけでは足らない、もっと音楽的に豊かで素晴らしいものです。今もチャレンジャー聴きながらコメント書いてますし(笑)。これからも更新楽しみにしています。

>>記憶違いによる誤りなどありましたら
 僭越ながら、気付いたら指摘させていただきます。

では、またブログにお邪魔します。ありがとうございました!
Posted by qpd at 2005.12.14 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。