--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.24 

トラックバックについて

     __
    /.ロ | ____
 ((( |________|
     ○     ○


先日の記事で私、関連記事にトラックバックを飛ばしまくったのですが、どうもその行為はトラックバックスパムに該当するものだった模様。先方から指摘を受けて少し考えさせられました。この件で御迷惑をかけたブログ主さんにはこの場を借りてお詫びします。ごめんなさい。
自分はトラックバックというものは『元記事の関連記事をトラックバックして相手方に読んでもらう、もしくは元記事を読みに来たお客を誘導するもの』だと思っていたのですが、もうその辺から間違っていた様子。トラックバックとは、元記事について関連記事を書きリンクした際、相手方のブログにお知らせをする役割のものなんですね。2ヶ月ブログしてて初めて知りました。

47 名前:Trackback(774) 投稿日:2005/11/16(水) 15:56:57 ID:F4H7Emr0
「トラバする時は相手の記事のリンクを貼るのがマナー」
って言葉自体が間違ってるんだよな。

トラバは、あなたの記事のリンクを貼りましたよと相手に伝えるための機能なんだし。

なるほど、リンクを行ってから全てが始まるわけで、トラバのルールとしては順序が逆なのかー。関連性の無い記事を宣伝目的でトラバするのは倫理的におかしい、とは知識が無くても判断ついたのですが、関連性はあっても引用およびリンクの無いトラバはスパムの範疇に入るんですね。トラバの前提(記事へのリンク)が無いわけですから。宣伝としてのトラバについては自分もそのつもりで使っていたので反省しきり。以後注意したいと思います。
本ブログ「見当もつきません」へのトラバがほとんど『関連記事に大量にトラバ、記事へのリンク無し』の類だったので、トラバってそういうものだと誤解してました(言い訳)。今後はトラバ飛ばすのは自粛しよう・・・。今回の事を踏まえた上での本ブログのトラックバックポリシーとしては以下。

・リンクを貼っていない記事へのトラックバックはしない
・関連性の無いトラックバックは削除
・本ブログに対するトラックバックは関連記事ならばリンクの有無は問わない
・トラックバック返しはその日の気分で

関連:トラックバックspamとトラックバック削除の基準絵文禄ことのは
    3分でわかるトラックバック(絵文禄ことのは内:はじめてのウェブログ
    「トラクッバックありがとうございます」は馬鹿2chブログ板
    リンク無しトラックバックを弾くプラグインnaoyaのはてなダイアリー
    トラックバックがありがたいとは限らない(小林Scrap Book Heartlogic)
    学級会の吊るし上げのような趣味のWebデザイン
この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/59-b37475ac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>リンクを行ってから全てが始まるわけで
最近これが主流になってるみたいですが、
元記事へのリンクスイッチがある記事をTBするということは、
元記事からのTB返しは必要ないということで、
TB貼られる方は何もしなくていいということで、
お手軽なブログの機能に逆行するような気もします。
私はいまだにリンクスイッチを付けずにTB飛ばしまくってますが、TB返ししてくれる人もいるので、暫くはこのままで行きます。
Posted by goldius at 2007.05.05 02:16 | 編集
コメントありがとうございます。
私自身はTBしなくなって1年以上経ちますが
人のTBを読みに行く時は関連性だけで読みに行っているので
確かにリンクの有無はあんまり関係ないかも、と思っています。
まあ、でも当ブログの方針は「不快に感じる人がいないような記事を」なので
今後もTBは利用しない予定です。
トラブルは極力避ける方向で。
Posted by qpd at 2007.05.05 10:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。