--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.21 

マイク・ニューウェル「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」


「あれで僕の気持ちが伝わればと・・・」
「伝わるわけないだろ!」


先行上映で観て来ました。これまでのシリーズの感想は、「賢者の石」はラストが気に入らず。「秘密の部屋」は好き。「アズカバンの囚人」は最高。
ホグワーツ魔法学校で三大魔法学校対抗試合が開催される。各校一人づつ選ばれた、17歳以上の勇士が三つの競技で競い合い優勝者を決めるのだ。次々と順当な三人が次々と選ばれ観客気分のハリー。しかし選抜に使われる魔法のトーチ「炎のゴブレット」はハリーを選手に追加してしまう。年齢制限に引っ掛かる上、エントリーすらしていないのに何故?
今回は照明の加減でしょうか、フィルム?画面に厚みがなく、顔のシワが目立つ感じ。服装もヘアスタイルもどこか雑な感じがします。幻想的で現実味の無い雰囲気と、どこか貴族的な高級感がハリポタの売りだと思ってたんですが、今回はどこかチープな印象。そういう意味ではリアルですが・・・。初めての原作本2冊消化という事で無理があるんでしょうか、シーンとシーンの繋ぎが唐突で噛み合っていない感じがしました。
ハリー達も思春期を迎えました。ダンスパーティの下りはロンとハリーのモテなさ加減、情けなさが身につまされてイイ感じ。気弱な印象のロングボトムが密かにロンの妹とよろしくやってて、その対比が際立っています。ロンとハーマイオニーの関係はしっかり描いてあるんですが、ハリー×チョウは投げっぱなし気味。
三大魔法学校対抗試合は競技が無茶過ぎ。殺す気ですか?厳しい課題の中、セドリックと結んでいくぎこちない友情がいい感じ。ハリーの好きな女の子をエスコートしてたり、セドリックはいいキャラでした。惜しい。ハリー以外のドラゴン戦が無いのは疑問。見たいシーンって「そこ」だと思うんですが、自分だけかな。優勝カップGet、そして唐突なヴォルデモート戦。未だに何故ハリーがヴォルデモートに勝てるのか理由が分かりません。
前作が良過ぎたので今回はちょっとガッカリ。楽しめましたが夢物語は見せてくれなかったかな。
この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/56-9603c3bf
この記事へのトラックバック
第一作から年月を経て、 魔術学校を舞台にした、ほろ苦な青春物語へ ※マジックファ
ハリー・ポッターと炎のゴブレット | エンタメ!ブレイク? at 2005.11.21 04:06
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。