--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.08 

PS2「グランド・セフト・オートIII」


「奴らにサバの雨を降らせてやるんだ。派手にやれ!」

安くなっていたので先程購入。あまり中古でも見かけませんね、コレ。
2001年アメリカ、リバティーシティ。主人公はある事件で仲間に裏切られ、罪を着せられた上逮捕されてしまう。護送車で刑務所へ送られる途中、仲間を救出する為にマフィアが護送車を襲撃。偶然にも自由の身になった主人公は、犯罪組織の下っ端をしながら成り上がり、次第に自分をハメた事件の黒幕に近づいて行く。
自由度の高さが売りのクライムアクション三作目。全世界で800万本(ファミコンのスーパーマリオは4000万本)売れた脅威のモンスタータイトルです。ちなみに日本語版は40万本、先日出たカプコレ(廉価版)が6万本ほど売れています。 GTAといえば外せないのが過激な暴力表現。本国アメリカでは犯罪を犯した少年が「GTAに影響されてやった」と話して問題になりました。日本でも神奈川県で有害図書指定を受けたりして、逆に人気が出たりしたみたいですが、これについては続編のバイスシティが有害指定を受けてなく片手落ちの感があります。開発元のロックスターゲームズはPS2「マンハント」によって英国で事件があったり、最新作「ウォリアーズ」(原作)もチーマー同士の乱闘がテーマだったり、ビデオゲームにおける暴力表現の実験をしているような印象があります。最近ではGTAの最新作「サンアンドレアス」においてカーセックス描写が隠し(MODで見る事が可能)で入ってたりしたのが記憶に新しいところ。行為それ自体はIIIにもありましたが、こちらの表現はクルマが揺れる位。
プレイの感想。・・・半日延々人を殺していました。死ぬor逮捕されると持ってる武器が全部没収されてしまうので、ミッションを失敗した腹いせに殺戮してしまうです。

退院or釈放>パトカーの左ドアをガチャガチャやる>警官降りてくる>右のドアに回ってパトカーGet>ちょっと走ってバック。警官を轢き殺す>パトカー降りる>パトカー車載のショットガンで群がる警官を片っ端から射殺>指名手配度が上がりSWAT出動(強いので正面から戦えない)>速い、もしくは丈夫なクルマを奪う>思うさま通行人を轢き殺す>指名手配度を下げるアイテムを取りながら武器屋へ>軽マシンガンを買い込む>狭い路地に立てこもって応戦>飽きて外へ出る>死ぬor逮捕

この1セットを数十回、サルの様にプレイ。人間は殴り倒しただけなら近くに救急車がいるとすぐ復活するので娼婦と延々ドツキ合うのも可能。正直楽しい。パトカーの反応もシビレる位いいですね。こればっかりは大好きな「DRIVER 潜入!カーチェイス大作戦」を越えたかも。開発者インタビューによると、IIIのパッケージやビジュアルは映画「トーマス・クラウン・アフェアー」をモチーフにしたとか。他にも様々な映画のパロディやオマージュが詰まっているらしいのですが、自分の様にそちら方面に詳しくない人には楽しみが半減してるかもしれません。スラングに詳しいと凄く笑えるみたいなんですが・・・。街の人も色々喋ってるんですが聴き取れないもんなぁ。警官の「大人しくしろケツ穴野郎!」位しか分からん。現在はスナイパーライフルで船の警備を全て殺すミッションで詰まり気味。必要経費の10万ドルは自腹、初めて使う武器で複数の動く標的を秒刻みで始末しろとは、なかなか御無体な依頼。さすがマフィア。血も涙も無いぜ。

●関連リンク
カーラジオで流れるトーク番組(Chatterbox FM)の和訳
グランド・セフト・オートとは(Wiki)
チート・攻略ページ

追記:コメントで指摘いただいた部分を修正しました。
この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/48-c6c165d9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
3は2001のアメリカが舞台ですよ
Posted by な at 2007.08.18 15:30 | 編集
あいたた
御指摘ありがとうございます
訂正しておきますね
Posted by qpd at 2007.08.18 16:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。