--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.19 

雨の日に聴きたいボカロ曲

vocalorain.jpg

日差しだけならもう夏日。炎天下の車内はクーラー無しではいられなくなってきました。そろそろボーカロイドの夏曲でもまとめようかなと思っていたら、真夏!行楽!カキ氷!という感じのアップテンポな夏ソングがあまり見当たらない上に、初夏とか梅雨とか雨っぽい曲ばかり集まってしまったので、この際「雨」をテーマにまとめてみることにしました。四季の狭間にも凪というかいろいろ変化があるのが日本のいいところですね。

関連記事:寝る前に聴きたいボカロソング
ボカロと人が共に歌うデュエットソング
ボカロの春ソング
暑い夏の日に聴きたいボカロ曲
ボカロのクリスマスソング
渋谷系&ギターポップなボカロ曲


曲名あいうえお順です。


ぺったんPのボカロオリジナル3作目は沖縄民謡風のこぶしを利かせたGUMIの見事な調声に驚くポップバラード。メロの良さはもちろん調声は一聴の価値があります。


ピアノの魔術師Watoさんのボカロオリジナル3作目は旋律の美しさに心奪われる変拍子ピアノバラッド。何でこんな綺麗な音を出せるんでしょうか。


シンダメプロダクションさんのボカロオリジナル2作目は1作目と同じくMewを使用したしっとりポップソング。冒頭のコーネリアス的シンセから80年代の教授を思わせるアレンジへ、そして使用するボカロもMewと坂本龍一リスペクトに満ちた音作り。楽しめます。


本格ジャズ畑からの実力派ボカロP、南欧Pことドグマ虫さん。ボカロオリジナル3作目は雰囲気渋めのR&Bバラッド。歌詞は恋太郎-Renさん。要所をシメる緊張感あるホーンセクションとキーボード、ルカの低音が十二分に活かされたメロ、コーラスにシビれます。


可愛いポップソングを数多く発表している空海月さんによる弾む音色のピアノポップ。男性3人組ボカロZOLA PROJECTの歌声が曲調にマッチしています。


Noakさんのボカロオリジナル12作目は降り止まぬ雨、心にできた水溜まりに深く沈み込んでいくような叙情的歌謡バラッド。泣きのギターが感情を震わせます。


できればよいPのボカロ処女作、マーチングリズムに乗った優しげなポップソング。可愛く調声されたミクの声が素晴らしい。


ボカロ界のプログレッシブ・ブレイクビーツのパイオニアであり代名詞的存在、Treowさんのボカロオリジナル7曲目。作詞はNaturaLeさん。ボーカルとピアノが絶妙のバランスでビートに乗っかっています。歌詞は施設をたらい回しにされる孤児の叫びが聴こえてくる悲痛なもの。


主にルカを使用した凝ったアレンジのギターポップを量産しているバンドマン、Vader卿のピアノポップ。疾走感のあるピアノとベースがいいですね。


ボカロ黎明期から活躍しているすけさんのボカロオリジナル22曲目、ジャジーな雰囲気のポップソング。リズミカルな歌の節回しとテンポの良さは特筆もの。超ファンキー&グルーヴィー。


れるりりさんの処女作にしてボカロ殿堂入りの傑作バラードを歌い手の梅宮雛さんが歌ってみたもの。どこか80年代アイドルを思わせる歌声がオッサンの琴線にビンビン触れます。元曲が発表されて数日で吹き込んだとは思えない完成度。


take_cokeさんの処女作はダンサブルなポップソング。take_cokeさんの曲はノリ易いリズムがいいですね。聴いてると思わず体が上下しちゃう。


ジャズからオルタナまで幅広いジャンルの楽曲を発表している、神尾けいさんのポップソング。雨間に漂うような音がステキです。軽快なスネアとギターのフレットノイズが印象的。


きゅうりPのボカロオリジナル9作目のピアノ曲。ロマンチックな歌詞が軽快なピアノの旋律にうまく乗っています。素敵。


鍵盤無双Pが以前発表したミク曲をユキver.で録りなおしたもの。アンニョイで囁くようなユキボイスが気だるげな曲のイメージとピタリ。


主にMEIKOを使用した質の高いポップソングを発表しているheartwarmingclubさん。ボカロオリジナル11作目はクラブミュージック的なアプローチも楽しい和風バラード。丁寧なアレンジ、繊細な音使いに聴き惚れます。


くらげPのボカロオリジナル12作目は、まるでギターの森に迷い込んだ様なシューゲイザー・ロックバラード。どこか新居昭乃を思わせる不思議なメロディとミクのウィスパーボイス、そして響き渡るギターノイズに身を委ねたくなる一曲。


スゴ腕アレンジャーかつポップ職人chiquewaさんのボカロ16作目は、のんびりとしたリズムのホーンセクションが醸し出す甘酸っぱいラブソング。要所でブライアン・メイを思わせるエレキギターがギュンギュン鳴っていて思わずニヤニヤしちゃいます。


人気ボカロP、buzzGさんのボカロオリジナル5作目のポップロック。ヒットチャートのJPOPと遜色無い音作りはさすがの一言。ギターかっこいい。


主にAOR的な音作りで歌メロの映える良曲を発表しているマサシさんの和風ポップバラード。Aメロ冒頭で早くもグッと胸を掴まれるこの切なさがたまりません。心のどこかでいつでもこういうの求めてるんです。


この曲と出会って糞田舎Pのファンになりました。処女作のリテイクver.ですがもはや別曲のクオリティ。シビレるような王道ポップロックに仕上がっています。いいわー。


雨傘Pのピアノテト曲をやながもPがR&B風にアレンジ、歌い手の彩さんが歌ってみたもの。彩さんの歌声も最高ですが、やながもPのベースラインをなぞるだけで御飯三杯はイケます。超グルーヴィー。


主に重音テトを使用したフォークロックを投稿しているぜんさんのUTAUオリジナル3作目。けだるい雨の休日、どこか寂しげなギターバラッドです。エコーのかかったギターにからむコーラスが美しい。


デビュー曲Eraserでボカロファンの度肝を抜いたep0dさんのボカロ2作目のポップソング。歌詞はchiiさん。軽快でポップなリズムが楽しいです。

 

もはや「ボカロ歌ってみた」の登竜門とも言えるにおPの代表曲を人気歌い手ヤマイさんが歌ってみたもの。歌声がオケと一体化し見事に楽曲を自分のものにしています。ヤマイさんの数多い歌ってみた中でも間違いなくベスト。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。