--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.23 

ボカロの春ソング

vocaloid_spring.jpg

気が付けば3月ももう終わり。梅は満開、桜のつぼみもふくらみ始め、年度末になりました。4月から新生活を始める人も、去りゆく人を見送る人もこの時期は何だかソワソワしちゃいますね。今回は卒業、桜、新生活をキーワードにボカロの春ソングを何曲か選曲してみました。定番の桜ノ雨や千本桜もいいけど、たまには別の春曲を聴いてみるのもいいと思うんだ。春は別れの季節でもあるので恋人同士の決別ソングも入れようかと思ったんですが、ちょっとテーマがぼやけてしまうかなと思い今回は除外しました。既存曲とはちょっと違う、ニコ動発の新世代の春ソングをお楽しみ下さい。

関連記事:寝る前に聴きたいボカロソング
ボカロと人が共に歌うデュエットソング
雨の日に聴きたいボカロ曲
暑い夏の日に聴きたいボカロ曲
ボカロのクリスマスソング
渋谷系&ギターポップなボカロ曲


曲名あいうえお順です。


様々なジャンルの曲をコンスタントに発表しているMR.POMさんによるピアノの卒業曲。いろんな思い出が時間の経過に溶け込んで変化していく様が歌詞に写し取られています。"アイツが嫌いだった"とかグッとくる。


普段はR&Bやレゲエ曲を多く手掛けるボカロP、たかまっとさんの桜ソングは歌愛ユキを使用したボサノバチックな和風曲。ピアノやストリングスがユキのウィスパーソングにしっとり馴染んで独自な音を作り出しています。


幅広いジャンルの曲を発表しているボカロP、けーすさんのサーフミュージック風バラード。相変わらずの渋いオケが醸し出す落ち着いた雰囲気に身を委ねたくなります。間奏に「雨に唄えば」のフレーズが流れるのもお洒落。


主に鏡音レンを使ったバラード曲を発表しているボカロ黎明期からの実力派P、クリスタルPによる決別のピアノバラード。大切な思い出を胸に秘めたまま別れゆく二人を切なく歌い上げています。


主に漫画からインスピレーションを受けて楽曲を製作するボカロP、フナコシさんの新生活応援ソング。往年のモータウンサウンドを思わせる軽快なポップスに、希望と不安に満ちた新生活を描いた歌詞がテンポよく乗っています。特に"渋谷~青山六本木♪"の下りがリズミカルで思わず口ずさんじゃいます。


にっきーさんのボカロ処女作、80年代を思わせる完成度の高いアレンジの和風ポップスです。歌詞はSouyaさん。要所の拍子木の音が心地いい。


新生活の始まりに引越しはつきもの。そんな面倒な人生の恒例行事をどこかドライに歌った漂流硝子さんのピアノソング。あまり主張しない控えめな、しかし凝ったコードの美しい旋律に聴き惚れます。


新生活の始まりを告げる彩音Pのボカロオリジナル14作目のポップソング。まさに完璧な編曲、アレンジでオケにスキが全くありません。ギターの音色がとても綺麗。


彩音Pの爽やかなポップソングを歌い手の「たぶん自分」さんがキーを-2下げて歌ってみたもの。歌い慣れた感じのその声質が曲の世界観に似合い過ぎて恐いくらいです。そしてなんというシモキタ臭。


主にUTAUを使用したポップソングを発表しているご隠居さんの処女作。こなれたメロ、アレンジが投稿者の音楽と向き合ってきた幾年月を感じさせるポップスです。歌詞の力強い前向きさにも勇気付けられます。


コルトルさんのボカロオリジナル3作目、春の花がモチーフのポップソング。新生活の不安を拭い去ってくれる歌詞と軽快なテンポが素晴らしいです。動画も非常にカワイイ。とぅるたら たったったり~ら~♪


ジンジャーPのボカロオリジナル7作目、故郷へのノスタルジー溢れるピアノバラード。ラストの合唱コーラスで涙腺崩壊。


主にIAやりおんを使用したフォークやレゲエテイストの曲を投稿しているやっぱロドリゲスさんのボカロオリジナル21作目。季節の終わり、決別のフォークバラッド。捨てきれぬ未練に引っ張られる様にもたるリズムと歌声、それを断ち切るように凛と響くスネアの音が素晴らしいです。


歌ってみたや演奏してみたでも活躍中のこまんさんのロックバラード。いつも一緒だった友人達もそれぞれの進路に別れていき、いつしかすれ違い関係もギクシャクしていってしまう・・・。そんな寂しさや切なさが歌詞に乗って心にしみ込んで来ます。


インディーズのロックミュージシャンTEPPANさんのボカロ3作目。忙しさの中で忘れてしまった大事なものを思い出す泣きのロックバラード。物語性のある深い歌詞に加えて隙の無いオケの完成度が凄いです。


フナコシPの2曲目は軽快なピアノとドラムに淡い恋心を乗せたポップソング。居心地のいい場所に留まっていたら、いつの間に取り残されてしまった自分を叱咤する歌詞が素晴らしい。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。