--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.15 

放射線被ばくと健康被害の関係は認められない

チェルノブイリ事故との比較 - 東日本大震災への対応 -首相官邸ホームページ- チェルノブイリ事故との比較 - 東日本大震災への対応 -首相官邸ホームページ-

ワオ。今回の福島原発の事故に関して水俣病等の公害と比較されている方がいましたが、この発表でその辺が明確になった感じ。これは『放射能は浴びても大丈夫』とかいうハナシではなく『放射能で死んでも国家に責任はない』という過去の判例的な意味のアレだと思われます。かなわんなあ・・・。

作業員が急性白血病で死亡=収束工事「因果関係なし」―東電・福島原発 (時事通信) - Yahoo!ニュース
福島第一原発の40代作業員が急性白血病で死亡 東電「因果関係ない」 - アルファルファモザイク
痛いニュース(ノ∀`) 福島原発で作業員が急性白血病により死亡…東電「作業との因果関係はない。これ以上調査する予定はない」

8/30追記:8月上旬から福島原発での作業に7日間従事した40代の男性が16日に急性白血病で死亡。東電による発表はその2週間後。原発での被ばく放射線量は累計で0.5ミリシーベルトで、被ばく量のうち内部被ばくはゼロだったとのこと。死亡原因の急性白血病と作業による「被ばくとの因果関係は無し」。これはもちろん福島周辺で今後急性白血病になった人と福島原発の放射線漏れによる被ばくとの因果関係もあり得ないということ。生死に関わる重要なニュース。

日刊ベリタ : 記事 : チェルノブイリ汚染除去処理従事者から日本へのメッセージ:「できるだけ早く逃げなさい  米国AOLニュースが報じる 日刊ベリタ : 記事 : チェルノブイリ汚染除去処理従事者から日本へのメッセージ:「できるだけ早く逃げなさい  米国AOLニュースが報じる
「政府発表を鵜呑みにせず自分の身は自分で守れ」 チェルノブイリ事故処理班の生存者が語る 凄惨な過去と放射能汚染への正しい危機感|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン 「政府発表を鵜呑みにせず自分の身は自分で守れ」 チェルノブイリ事故処理班の生存者が語る 凄惨な過去と放射能汚染への正しい危機感|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

放射線生物学者としてチェルノブイリ事故の汚染除去作業を指揮した方の新しいインタビューが来たので関連で。チェルノブイリ原発事故に酷似しているのは影響の規模、危険の深刻さだけでなく作業従事者への政府の対応もまた同様であろうというハナシ。

松本市 市長記者会見 2011年3月22日 松本市 市長記者会見 2011年3月22日

チェルノブイリで5年半に渡って医療支援活動を続けた経験のある菅谷昭市長からの貴重な提言。原発事故の放射能の影響を長いスパンから語ってくれています。放射能は安全or体にいい派の人もわりと必読です。

asahi.com(朝日新聞社):「原発怖く逃げた」トラック窃盗容疑の自衛官を懲戒免職 - 社会 asahi.com(朝日新聞社):「原発怖く逃げた」トラック窃盗容疑の自衛官を懲戒免職 - 社会

原子力安全保安院と東電の偉い人は付近住民を置いて原発から50kmもの距離に退避しているにもかかわらず、この処罰は厳し過ぎる気がしてならない。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。