--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.30 

見当もつかないボカロアワード2009



2009年はボカロ曲ばかり聴いててあまり他の趣味をしてなかった印象。てか一種のボカロ中毒です。週末に一週間分のうpされた楽曲を一通り聴くだけで結構な時間を喰っちゃうですよ(楽しいけど)。ボカロは途切れることなくずっと新曲を聴き続けられるジャンルなのが凄いですね。数多くの熱心なリスナーに後押しされて、質の高いプロデューサー(以下P)や元バンドマン、志のあるDTM初心者が集結している印象。そして楽曲に触発されて絵描き、作詞家、歌い手たちが集まってきて・・・。どこまでこの盛況が続くかは分かりませんが、できるだけ長く盛り上がって願わくば一ジャンルとして定着して欲しいものです。itune向けにアルバムを配信するボカロPも徐々に増えてきてて、私も携帯プレーヤーを聴く習慣があれば(あとipodを持ってれば)もっとアーティストに還元できるんだけど・・・もっとボカロ関係のCDも流通や通販が増えて欲しいところ。で、前記事に書いた「2009 Vocaloidism Awards」に感銘を受けたので、個人的に印象的だった人や曲を自分でもいろいろ選んでみました。複数のスタッフで運営しているサイトのVocaloidismと違い選んでいるのは私一人なので、極個人的な志向であり全く客観性が無いことを明記しておきます。

気に入った楽曲が最も多かったP:れるりり
最も活躍したと思うPVアーティスト:オサレP
最も活躍したと思う挿絵アーティスト:時田
今年のボカロシーンを代表する人:山本ニュー
最もしっくり来たコラボレーション:古川P&acane madder
最も素晴らしかった編曲者:スズナリ
最も引退が残念だった歌い手:uka(動画削除済)
最も興味深かった企画:時田トリビュート
一番良かったボカロアルバム:光収容「シニシズム」
最も感動したボカロカバー曲:Aliced Twilightz「ととべんきのうた」(youtube動画)
最も感動したオリジナルMMD-PV:マイゴッドP「飛べない烏と迷い犬 SPEdition」(youtube動画)
最も感動したPV:生㌔P&時田「はめつのねがい」2ペセタ「黒板とチョークでサウンド・ラボ」(youtube動画)
最も印象的だった歌詞:boss「クソゲーRPG」、磯P「キンクマブルース」
最も感動したオリジナル英語詩曲:aRth「Oh my baby...」(youtube動画)
最も感動したボカロ男声オリジナル曲:MineK「Eternity Love」
最も感動した棒歌ロイドオリジナル曲:あややかP「ばかだよ?」
一番聴いたUTAUオリジナル曲:ill「ドリーミードリーム」
最も感動した「歌ってみた」:腹話「サイケデリックスマイル 歌ってみた」
最もスキャットとアドリブが凄かった「歌ってみた」:UmiNeko「サンドスクレイパー-砂漠の特急線-を歌ってみた」
最も感動した演奏してみた:【初音ミクオリジナル】uninstall【演奏してみたコラボ】(youtube動画)


選曲してたら日が暮れて朝になってた。"最も"とか"一番"とかつけるとなかなか一曲選べません。普通に↓の過去記事見て下さいで良かった気がする・・・。

過去記事:極私的ボカロ良曲100選


この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/258-c2f6a122
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。