--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.01 

NHK金曜時代劇「秘太刀 馬の骨」最終話

俺は秘剣「馬の骨」をこの眼でしかと見た!
終わっちゃったです。ヘビメタさんも終わっちゃってほんと金曜どうしよう。お話の内容はまぁまぁでした。最後まで浅沼家に累が及ぶのかどうか心配だったので無事で良かった。死闘を戦い抜いた矢野道場の面々と最後は共闘する、という展開は結構グッときました。2,3の戦いは『問題を抱えた道場生の迷いを銀次郎が絶つ』という側面もあった事だし、流れとしては順当なのか。でも、やはりメインは剣術ものなのだからもっとイカした、激しい殺陣を見せて欲しかったですよ。ちょっとコメディー入ってるもんなぁ。
最終回の演出は舞台劇風。夜の闇がカーテンだったり蝶々はピアノ線バレバレ、そして決めのシーンで紙吹雪。刺客の剣術がフェンシングだったり相変わらず妙~な雰囲気でした。
この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/24-a08c6607
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。