--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.19 

安井洋介「まもるクンは呪われてしまった! サウンドトラック」


結構前にさかのぼりますが、スーパースィープ代表の細江さんと話をしていたとき、「一度、安井さんをピンで使ってみたいんですよね~」と言ったことがありました。(まもるクン公式サイトより)

よくぞ言ってくれました!!永いこと待ち焦がれたYOUさんオンリーの新譜がようやく到着。本日只今よりデッキやカーステレオ等で皿が溶けるほどにヘビーローテーションの予定。パッケージがなぜかDVDサイズで超デカい。ふしぎ!
アルバム前半はいつもの広瀬香美というか本間昭光というか、ノリノリ安井節で大満足。後半はちょっと無機的に、カルネージハートポータブルで見せたような新境地を聴かせてくれます。そしてラスボス戦ではよくnanosweepなどの同人コンピに収録されているようなハードコアなミニマルテクノ調。新旧まんべんなく安井曲の魅力が詰まっていて素晴らしい一枚です。相変わらず随所にさりげなく凄まじいコードアレンジをかましてくるのがたまらない。主旋律はそのままにコードだけ凄い勢いでハンドル切ってる感じというか。その強引さが不協和音やズレの一歩手前のツボに上手くハマってるんです。
随分前、同人時代の安井さんが運営していたゲー音サイトによくお邪魔して、コンテンツのゲー音カルトクイズをやったり、オリジナル曲などをダウンロードして聴かせてもらっていたのですが、プロの音屋になられてからはあまり接点もありませんでした。それからしばらくして、ふと友人に貸りたボーダーダウンのサントラに魂のシビれる様なアレンジ曲が入っていたのです。それが安井さんの手掛けたUpon the new raid(Arrange Version)でした。その曲は渡部恭久さんの無骨なFM音源の元曲を、ストリングスの多重ハーモニーで宇宙的な広がりを持つ名曲に昇華していました。後に渡部さんが手掛ける「旋光の輪舞」がああいう音色になったのはUpon The New Raidアレンジの影響も少しあるのではと個人的に思っていたり。
以来、安井さんの参加されてるアルバムをせっせと収集している次第。しかしゲーム音源のサントラ化における特典アレンジとしての参加が多いスーパースィープのこと、アルバム一枚のうち安井さんの担当したアレンジ曲が平均1~2曲と、なかなかまとまった数の曲が聴ける機会が少なく悶々としておりました。安井さんが参加してるかどうかのチェックも難しくて、普通にドリキャス版アンダーディフィートの特典ディスクとか買い逃すし。カラスのサントラまだ買ってないし。
そんなこんなでようやく一枚まるまる安井洋介のアルバムが発売されたわけですよ。ありがたや。次は是非にハードな世界観のアクションゲームを担当してほしいところ。その前に「エバーブルー1,2」と「対局麻雀ネットでロン!」のサントラ化希望。

関連リンク: 安井洋介 (yousukeyasui) on Twitter
安井洋介MySpaceMySpace
yousukeyasui1 さんのチャンネル(YouTube)
安井洋介DiscographyVGMdb


2011 3/20追記:PS3の体験版で聴けるYO-KAI Discoボーカルver。安井楽曲にボカロの歌声とは何という俺得アレンジ。もしもPS3版の各面BGMに全部ボーカルが入ってたら死んでもいい。
この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/213-e96379a9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。