--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.18 

THE地球防衛軍2 インフェルノガイド


【伝説の男】 前大戦を勝利に導いたと言われる陸戦兵で、その存在は生きる伝説となっている。各種武装の扱いに長け、驚異的な反射神経で敵の攻撃を回避する。グレネードの爆風に巻き込まれても無傷だったとの目撃談もある。(P72より)

発売から2ヶ月ほど経ちましたが、プレイ時間100時間を超えて未だにやっております、PS2のTHE地球防衛軍2。面白いですねぇ。雲霞の如く群がる虫どもに日々蹂躙され続けてます。それでも繰り返しプレイしちゃうんだよな。現在の進行具合は陸戦・ペル子共に75%といった所。でもいろいろな所で言われてるように、今回は上位の難度がクソ厳しいのでこれ以上%を上げるのは正直厳しい。誰かの助けが必要だ。そんな折、ファミ通を買いに本屋へ行ったところ、攻略本が売っていたので買って来ました。「インフェルノガイド」という実に頼もしいタイトルに希望の光が見えるようです。
で、ナカミはといいますと今作では敵の耐久力は非公開。とかあまりに素敵な言葉が並んでいるので、読み応えがあります。これがなければINFERNO攻略はムリなAS-99(持ってません。てか出ない。)耐久力は最低でも5万はほしいところだ。(100時間プレイして上がった耐久力は2000)シークレット武器 入手方法、詳細ともに不明(堂々と書くな)1年後には晴れてINFERNOを単独クリアできる・・・かもしれない。(どっちだ)結局ゲームはもちろん攻略本も地獄の様な出来だったというオチでした。やっぱり頼れるのは自分の腕だけだぜ。
・・・とちょっと茶化してみましたが、基本的にはTHE地球防衛軍の書籍が出たのは嬉しいこと。いちいちPC起動したりPS2つけたりしなくても武器の詳細が分かるのはいいです。調べ物って紙媒体のほうがありがたい事って結構あるし。でもメインはやっぱり敵の名前が明記してある事。魂斗羅とか64ゼルダもそうだけど敵の名前って凄く重要。まぁ、正式名称が判明したところで蜘蛛を"バゥ"と呼ぶことも無いし、新ダロガを"ディロイ"と呼んだりもしないんでしょうけど。気分の問題。ああ、今気付いたけどカバーに『サンダー!!』ってでっかく書いてあるよ。皆、結城隊員を愛していたんだね・・・。

関連リンク:THE地球防衛軍 攻略指令支部
THE地球防衛軍2@Wiki

この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/11-e4fa1fb4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。