--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.22 

小松亮太「ラ・トランペーラ~うそつき女」


タンゴを聴いてくれ!好きになってくれ!(ライナーノーツより)

日本の誇るバンドネオン奏者小松亮太の4thアルバム。ヨーヨー・マで有名なピアソラ「リベルタンゴ」からビル・エヴァンズ、映画「セント・オブ・ウーマン」で盲目のアル・パチーノがダンスを踊るシーンに流れる曲まで、バラエティ豊かな選曲で思うさまタンゴを楽しめます。小松氏自身は作曲はしていない模様。
これは・・・いつ買ったんだろう。「情熱大陸」のテーマ曲が入っているので多分それ目当てだと思いますが。小さな甥が騒いだ時はこのアルバムかけて踊らせてます。お役立ち。
タンゴというと自分は「12モンキーズ」を頭に思い浮かべます。確かテーマ曲がタンゴで、あの独特のミステリアスな世界観に見事にハマっていました。それからタンゴが聴こえてくる度にあのマークが思い出されるのです。バンドネオンにはアコーディオンの音色とはちょっと違う、謎めいた響きと"色気"があるですよ。
この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/109-bdf94f01
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。