--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.19 

太田出版「コンティニュー」vol.26


本作は正しく"バカゲー"であるという部分でクソゲーランキングに名を連ねているわけで、ブスに見えてブス可愛いというか、しっかり裏では彼氏とラブラブなので、その辺のブス達と一緒にしてはいけないのだとご理解いただきたい。(P55より)

表紙のランボルギーニガヤルドを背負った栗山千明がイカし過ぎる今号。今年もコンティニュー恒例、「GAME OF THE YEAR」の時期がやって来ました。その年のベストゲームを選出し、一年間のゲームシーンの総ざらいが行われます。メインのランキング以外にも編集部員個人のベストゲーム&クソゲーも紹介されていて興味深いところ。発行毎に増すサブカル加減に飽きてコンティニューを読まなくなったゲー好き諸氏も、今号ばかりは気になるんじゃないでしょうか。
「GAME OF THE YEAR 2005」結果は以下の通り。

第1位 おいでよどうぶつの森(ニンテンドーDS)
第2位 グランドセフトオート:Liberty City Stories(PSP・日本版未発売)
第3位 ワンダと巨像(PS2)
第4位 スクリューブレイカー 轟振どりるれろ(GBA)
第5位 SDガンダム ガシャポンウォーズ(GC)
第6位 バイオハザード4(GC/PS2)
第7位 nintendogs(ニンテンドーDS)
第8位 三国志大戦(アーケード)
第9位 Warriors(PS2/XB・日本版未発売)
第10位 シャドウ・オブ・ローマ(PS2)

「ゴッド・オブ・ウォー」「カドゥケウス」「バトルフィールド2」辺りがザクッと入ってるかと思いましたが。今年話題になったソフトが順当にランクインしている感じで、『何これ!?本当に面白いの?』というタイトルが無いのがちょっと残念。ランキングが好きな人は、こちらのレビュー投稿系ランキングと比較してみるのも一興です。ちなみに私がプレイしたソフトは一本も入っていませんでした。新作買ってないもんなぁ。私個人のベストゲームは以下の通り。

第1位 THE地球防衛軍2(PS2)
第2位 THEお姉チャンバラ2(PS2)
第3位 メテオス(DS)
第4位 脳を鍛える大人のDSトレーニング(DS)
第5位 THE鑑識官(PS2)

安いの最高。THE鑑識官以外は未だにプレイしてます。
今号の他記事としては、恒例インタビュー「○○を創った男」がガンパレード・マーチの芝村裕吏でした。私はガンパレの発売日に「ベアルファレス」を買っていたので、芝村ゲーはここに至るまでやった事がありません。あそこが分かれ道だったのかも。でも一度くらいはAI(人工知能)ゲーもやってみたいところです。

過去記事:太田出版「コンティニュー」vol.24
この記事へのトラックバックURL
http://qpd.blog24.fc2.com/tb.php/108-5d1d46ca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。