--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿時間 --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2010.03.27 

Nadasdy Film「オレンジ・ジャケット」



こないだふと見たNHKBSでやってたオレンジ・ジャケット(Wiki)。これが面白過ぎて久々に心の底から笑ったんです。簡単に言うと"オレンジのスキーヤーを黒づくめの悪のスキーヤーが妨害してそれをでっかいカニが助ける"という上の画像みたいな内容で、もう一度観たくていろいろ探したんですがどこにも動画が無く、DVDも発売されてないことに愕然としました。スイス産の人形アニメでイエロー・ジャケットという番組の続編だというのは分かったんですが・・・。どうやったら俺は全話見ることができるんだろうか。



表題は"Blue Jacket"になってるけど、大体こんな感じの作品。悪役の黒頭巾はちょいタートルズのシュレッダーを思い出しますね。



今調べたら動画がもう一本見付かったので貼っておきます。イエロー・ジャケットの動画ならYouTubeにもたくさんあるし、全話収録したDVDも2007年に東宝から出てるんですけどね。オレンジ・ジャケットもDVD出してくれないかな。

12 2/11追記:人様のブログ記事でオレンジジャケットが何本かまとめてアップされてる動画(YouTube画像)見つけた。上に貼った2本とも収録されてるしこの記事意味ねえー。
スポンサーサイト
投稿時間 21:29 | テレビ | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2010.03.27 

A-10「ロードオブトラッシュ」


「自分の器がサイコロの目だとしてな?出目でしくじるかどうか決まるとしてもだ・・・重要なのは 実は出目じゃあねぇな これ・・・。要は『どこで張るか』そして『本当に張れるのか』。人間つうのは意外にここ一番でサイは振れないもんだ・・・」(P295より)

8年振りの新装版+αおめ。スメル系エロ漫画のパイオニア、A-10による300ページを越える大ボリュームの作品集。以前発売された単行本の内容に加えホットミルクで連載された続編5話、短編や書き下ろし後日談などが収録されている。
時は13世紀末、とある荒野の地下迷宮にて。ここでは各国を代表する精鋭たちが日夜激しい戦いを繰り返していた。この世界では国同士の表立った戦争が禁止になった代わりに、迷宮内での陣地争いに勝利した者達の国が実際の領土を奪い取ることができるのだ。小国エリトリアの第11番目王子は今日もその従者達と共にドラゴンや人買いや隣国の精鋭たちと戦ったり戦わなかったり。
成年コミックにて続きは以下。

続きを読む
投稿時間 12:31 | 漫画 | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2010.03.14 

サカナクション「目が明く藍色」



先日ラジオでこの曲が流れていて『くるりの新曲…?いや、この歌い方はフジファブリック…。何だろう、志村生前の未発表音源を残ったメンバーが完成させたのかな。しかし良い曲だわ』と思ってたらサカナクションの新譜でした。サカナクションはアルクアラウンドのすんごいPV(Youtube動画)以外は特に聴いたことなかったんですが、ニューアルバム欲しくなりました。もしかしたら追悼の意味合いもあるんだろうか。
投稿時間 10:05 | 音楽 | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2010.03.14 

ミクの日感謝祭 39's Giving Day



ボカロ楽曲は勿論大好物な私ですが、本当の所ボカロ音声ライブとかどうなのよ、巨大プロジェクターに映し出された焦点の定まらないお人形を前に盛り上がるとか寒くない?と思ってた矢先にこの動画見て大感動。猛反省。超後悔。マジでボカロがそこにいるような生き生きとしたダンス、演出、超イイじゃないですかーーこれなら俺も観たい。最前列で。ライトペン振って。「裏表ラバーズ」と「Just Be Friends」のイントロが流れた時の胸の高鳴りときたら、もう。そして曲の途中での初音ミクによるバンドメンバー紹介に至っては完全にハート鷲掴み。そこまでやるんだ、やれるんだと。昔のアニメに出てきたバーチャルアイドルのシャロン・アップルや時祭イブみたいな、ある種アーティスト然とした会社>客の一方通行の関係性と違って、音声ツールを無数のユーザーが歌姫という存在まで押し上げたボカロが持つ双方向性は、観客とステージの距離を非常に縮めている感じがします。

追記:もしミクの日感謝祭がブルーレイで発売されたら、それはブルーレイ専用デッキを購入せざるを得ない。

7/1追記:「ミクの日感謝祭 39's Giving Day」DVD9/1発売 ついに来たでござる。ライブ版として音楽CDver.も同時発売されるのが面白い試み。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。