--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿時間 --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2008.09.28 

IKa「P.S.すりーさん」


「最近なんでも擬人化されてるよねー」
「おお・・・それをこの場で言うのか・・・」(P127より)


30日の発売日を心待ちにしていましたが、昨日近所のカルコスへ行ったら平積みされてたので購入。人気ブログIKaのマホ釣りNo.1で連載されていた四コマ漫画シリーズの書籍化。生き馬の目を抜くゲームハード業界を擬人化、テレビゲームへの愛情溢れるコミカルな四コマに仕上げています。
すりーさんは芸能界の駆け出し新人アイドル。一世を風靡した先代アイドル、つーさんの後を受けて華々しくデビューしたものの人気はイマイチ。最近はライバル事務所のはこまるさんやうぃーさんの人気に押され気味で意気消沈している。それでも頑張ろうと奮起する彼女だが周囲の状況は悪化するばかり・・・。
IKaさんの単行本を本屋で買える日が来ようとは。きっと、いつか、コンビニでも買える日が来るに違いない。ありあんも世界樹の迷宮ぐみもライトニングさんもマホ釣りに連載されている作品は全部大好きなので、すりーさんのみ収録なのはちょっと残念ですが、それはそれで一冊に纏められる日が来ると信じて。それまでは取り敢えずカバー裏で我慢するんだ。教授ーーッ
さてP.S.すりーさん。Windowsのアクセサリに入ってるペイントで書かれた作品は、解像度もそのままに横にちょこちょこ補足の解説文が添えられて、すりーさん完全版と言えるものになっています。街頭ライブの回とかWebで読んでる時はそうでもなかったけど、まとめて読むとじんわり来ますね。新作のぴーちゃんとのエピソードは号泣もの。現在PS3が置かれている不遇な状況からも四コマの中では何か灯りを探そうとしているのが感じられます。さすが元メガドライバー。実際作中のせがさんへの思い入れも尋常ではありません。
思えばIKaさんの作品を初めて購入したのが1997年夏、コミケで発売された殺しのメガドライブ最終号(傑作)でした。あれからもう10年近く経ったんですね。殺メガ、少女スライダーからピョンゲー本、コピー紙に至るまでIKaさんの作品を読み続けられたこの幸せ。IKaさんの漫画、テキストが持つ独自の"おかしみ"は他の誰にも出せないものなので、今後も末永く書き続けていって欲しいものです。応援しております。
あとA-10君のオマケ漫画も六連とすりーさんが絶妙に絡んでて良かった。なんかいいコンビ。
スポンサーサイト
投稿時間 12:57 | 漫画 | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2008.09.15 

ニコニコ動画(初秋)


チャイナルファンタジー 愛すべきバカ 今週のクソ記事 赤いニコニコ動画 サムネ一本釣り  モノサシでは計り知れない程度の能力 パンツはかせたろう またお前か ナイワハウス 気まずい動画 強くてニューハ-フ 前立腺ドラム 歪音エナ ウルトラ穴兄弟 クソゲーが台無し

先日今更ながらニコニコ動画のアカウントを取りまして、以来日がな一日ニコ厨と化している毎日。これは本当に楽しいですね。コメントが残るお陰でいつでも過去の視聴者と共に盛り上がれ、常に実況スレにいるような不思議な感覚があります。youtubeの時は昔のTV番組やアーティストのPV等をサルの様に観ていたものですが、こちらはボーカロイドや手書きアニメなど創作系が多めでまた違う刺激が味わえます。気持ちアイマスとアニメMAD多め?
事の始まりはPerfumeの曲にベース演奏を合わせた下記の動画を見たことから。



一回見ただけで私の心はもー虜。楽しそうに跳ねるスラップベースやら映像合成による演出の面白さに夢中になってしまい暇な時は何時間でも繰り返し見ていました。そして動画がニコニコ動画のからの転載であることと、Youtubeでは見られない演奏動画がニコニコにあることを知り、他の演奏も全部聴きたくてついにアカウント習得。当初の目的はそのパピヨン誠の演奏を聴く為だけでしたが、人気ランキングで知った俺の作った自作マリオを友達にやらせてみました(ニコニコ動画)や一人で○○とかセッションしてみた(ニコニコ動画)といった一連のシリーズも非常に楽しめました。動画作った人ホント凄い。作られた作品とそれを見た人の反応が同時に味わえるのも凄い。気に入った動画をファン同士が盛り上げていこうとする姿も非常に素敵です。
現在ハマってるのはこんぺいとうPさんの一連の作品。ボーカロイド作品で初めて「イイ」と思ったのがこの人の作品でした。ノイズ交じりの奇妙な楽曲とシュールな手書きアニメの醸し出す味が素晴らしい。特に初音ミクの「ジャガボンゴ」は耳に残る曲で、じゃがぼんご~のあおくがみ~♪と自然に口ずさんでしまうほど。こんぺいとうPさんのブログもかなり興味深い記事ばかりで、半日かけて全部記事読んでしまいました。当初ICOスレの抜粋ブログだったのが、徐々に動画、音楽ブログに変わっていくのがイイ。これまでニコ動の動画を紹介している記事には少々抵抗感がありましたが、これからはそういうのも楽しめそうです。
多くの人に発表する場があって即レスポンスが帰ってくるという環境は製作者にはたまらないですね。創造力の全く無い私も何か作ってみたくなります。

追記:ニコニコ音楽楽しい!ボーカロイドで新曲発表→曲を気にいった人がPVを作ってみる・歌ってみる・演奏してみる・アレンジしてみる→バンドを組んでみる・アレンジをアレンジしてみる・・・というボカロオリジナル曲発の一連の流れがとても楽しいです。気に入ったボカロ曲からお気に入りの歌声を探し、その歌手のリストからお気に入りの曲を探しそれを作った人の曲をまた聴く・・・楽しみは尽きません。
2008.09.13 

ティムール・ベクマンベトフ「ウォンテッド」


( ゚д゚ )< ところで君、最近どんな事をした?

こっち見んな!マーク・ミラーのアメコミ原作を「ナイト・ウォッチ」のカザフスタン出身ベクマンベトフ監督が映画化、ありえない銃撃戦が炸裂するガン・アクション巨編。
現代のアメリカ。冴えないサラリーマン、ウェズリーは上司にイビられ同僚に利用され彼女に裏切られ、鬱屈したストレスで限界に近づいていた。ある日行きつけのドラッグストアで何者かに銃撃を受けたウェズリーは、妖艶な美女フォックスに命を救われる。彼女はウェズリーが赤子の時に失踪した父親が実は凄腕の暗殺者だったのだと語るが・・・。
予告編でジョリ姉のイカしたアクションを目の当たりにして以来、公開を心待ちにしていたのですが・・・スッキリしねぇ!曲がる銃弾流し打ちにクルマで空中アクロバットとアクションはむしろ期待以上で最高だったのに、どうにも腑に落ちない。以下ネタバレ。

続きを読む
投稿時間 20:58 | 映画 | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。