--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿時間 --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2007.06.06 

ニンテンドーDS「SIMPLEDSシリーズ vol.15 THE 鑑識官2~新たなる8つの事件をタッチせよ~」


「もしよかったら、法医学の話を肴にランチでもどうだ?死体を焼くとハエが卵を産み付ける時間にずれが生じるのか、とか・・・」
「けっこうですね。ステーキの付け合せには最高の話題です」


D3パブリッシャーのSIMPLEシリーズ「THE推理」「THE裁判」と世界観を同じくする推理アドベンチャーの7本目にして、PS2で始まった「THE鑑識官」シリーズの3作目。『全てのゲームをギャルゲーにする』トムキャットシステム開発。
そう遠くない未来。警察による科学捜査の限界を踏まえ、司法設備により誕生した科学捜査研究所は一人の鑑識捜査官が一つの事件を専属で捜査するシステムだ。警察とは分離独立した組織であり、協力して事件に当たる事もあれば法廷で争う事もある。新人鑑識官、江波識子は江波家に伝わる十手に棲む幽霊、査之介と同家に取り付いた猫又、鑑太とともに難事件を解決していく。
「THE推理」1作目からのファンとしては早いもので既にシリーズ7年目、末永くコンスタントに出続けて欲しいADVタイトルです。擬人(コンピュータの擬似人格プログラム)を扱った一連のシリーズの中では時代設定が最も古く、まだ擬人が普及していない過去の話なのであまり擬人が活躍する場面はありません。良くてデータ管理のかんこさんのような簡易AI程度の扱い。個人的には大好きな設定ですが、SF過ぎて一般に受け入れ難いのも確かなのでメインストーリーに絡ませないのは妥当でしょう。THE鑑識官の評価が高いのは擬人がメインでないのも要因の一つだと思います。・・・でも時にはジニーと賢作が恋しくなったりして。いいキャラだったなー。
識子の仕事上、専門的な知識もドカドカ出て来ますが、ほとんどは事前にレクチュアされる知識と情報に照らし合わせることで明確な答えが出せるのが○。逆に適当に答えられる設問はあまりありません。同時進行している逆転裁判4に詰まりまくってる昨今、こちらは証拠品の分かりやすさが際立っています。全体的にサクサク進むけど、少しモタモタすると即ファイアーなスリルがたまらない。メモを片手にしっかり思考させてくれる骨太なアドベンチャーといえるでしょう。
さて今作。THE鑑識官はシリーズを重ねる度にあちこちがこなれて、面白くなってる稀有なシリーズだと思います。各人のエピソードが蓄積された今作が間違いなく一番面白い。正直メンド臭かった専門家への鑑識依頼も、もはや誰一人欠けてもしっくり来ない程馴染んできました。特に法医学の古畑センセ最高。死肉。鑑識>報告書>解決のアームチェア・ディテクティブ的な流れが前作辺りから変化、各専門家たちも次第にフットワークが軽く、識子と仕事以上の信頼関係になったのが分かります。凝った展開のエピソードも増えていい感じです。
この価格だから仕方ないとは思うのですが、PS2時代からBGMが全く同じなのがちょっと悲しい。開発から言えばコストカットのしどころなんでしょうが、次回作辺りでは何とか検討して欲しいものです。
スポンサーサイト
投稿時間 17:39 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2007.06.04 

ザック・スナイダー「300」


「スパルタ戦士たちよ、朝食はしっかりとっておけ!晩餐は"地獄"で取るからな」

古代ギリシャのテルモピュライの戦いを描いたフランク・ミラーの原作コミックを「ドーン・オブ・ザ・デッド」の新鋭が映画化。エログロ描写の為15禁。
紀元前480年のギリシャ。ギリシャの都市国家の一つ、スパルタにペルシャ帝国の使いがやってくる。使者のメッセージはただ『土と水』。その言葉の意味するものは「服従か死か」。幾多の国々を侵略してきたペルシャ帝国数十万の大軍団に小国スパルタが勝てる見込みは無かったが、スパルタ王レオニダスはペルシャの使いの態度に激昂、皆殺しにしてしまう。
TVでトレイラーを見て以来、ずーっと公開を心待ちにしていた作品。先行上映で観て来ました。重厚さを醸し出すセピア色のフィルムの中、赤いマントを身をまとった筋骨隆々の精鋭たちが、地平線を埋め尽くす大群を相手に獅子奮迅の戦いを繰り広げます。襲い来る敵の大群をファランクス陣形で迎え撃ち、長槍で刺す!剣で斬る!巨大な円形盾で押す!殴る!生首が飛び、手足が生き別れ、山に積み上げるは敵兵の死骸。スタッフロールまで血飛沫飛び散る徹底したバイオレンス描写がたまりません。以下ネタバレ。
続きを読む
投稿時間 01:21 | 映画 | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。