--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿時間 --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2009.04.11 

BMネクタールの日が来ても二人だけは生き抜く

fc2ブログでトップ記事の下に先日から表示されている広告(「スポンサーサイト」ってやつ)は、ブログ管理ページの

環境設定の変更>ブログの設定>アカマイの設定>利用しない&広告を表示しない

で消えます。アメーバブログ等で以前から「Ads by Google」という表記でTOP記事の下に表示されていたので何だろうと思っていたけどこれかー。無料のブログスペースを借りている立場であれこれ文句言うのもやらしい感じがしますが、記事の下に突然デカイ広告が表示されるというのはあんまりいい気分がしないです。ネット上の無料スペースは放置したが最後、無数の広告に埋め尽くされるのが常とはいえ、最近特にブログ広告の増え方が早い気がする。これはシワやホクロみたいなものでブログサービスも終盤に差し掛かったという受け止め方でいいんだろうか。
そんな事を考えながら、消そう消そうと思いつつも2年ほど放置している自サイトをこの際削除してしまおうと思い立ちました。スタイルシートの本を買って勉強し、あれこれ試行錯誤しながらタグ手打ちで作ったホームページよさらば。しかしIDとパスワードが合わずファイルマネージャに入る事も出来ない!!「ふっかつのじゅもんがちがいます。」消す以前にどうしようもできないという最悪の事態に。秘密の質問と生年月日をいい加減に入力した過去の愚かな自分を恨むしかないwwww俺バカスwwwwww死ねwwwwwww
いやもうホントやばい。誰かさんを笑えなくなってしまったよ。
スポンサーサイト
2009.02.26 

雪は白い 白いは羊 雪は綺麗 綺麗はママ

ふと気付くとブログの背景が真っ白になっててびっくり。何事かと思ってテンプレートのhtmlを見てみるたら、どうも背景のpng画像とかはテンプレ製作者のブログから直リンで引っ張って来ているようで、おそらくそこの背景データが一部飛んだ模様。しばらく眺めていると白があんまり目に眩しくクラクラしてきたので別のテンプレートに乗り換えることにしました。で、公式&共有テンプレを小一時間探してみたんですが、元のデザインが一番見易い事を再確認。cieさんpinkish lineが一番しっくり来るし、記事の文字色とかもpinkish lineの系統に合わせてしまってるのでどうにも後戻りできません。先ほどありったけのブログ知識を総動員して一応復旧してみました。まぁ、共有テンプレのプレビュー画面から画像落として自分のブログにアップしただけですが。"自分のブログ"といってもいろんな所からいろいろなものを引っ張ってきて成立してるんだなと感じました。現在アイコンが元に戻らず未だ格闘中。アイコンのタグはどこにあるんだー

追記:直ったみたい。あとアイコンの画像が見つかったので一応自分の所にアップロードしておく。これでどこが落ちても大丈夫。のはず。
2007.11.15 

二ヶ月振りの御無沙汰

お久し振りです。未だに閲覧して下さっている方々に感謝。
さすがに二ヶ月も更新しないでいると、広告記事がTOPに来てしまったり、新たにWeb拍手や友達申請フォームなど不要な機能が追加されていたり。まぁ無料スペースなので1ヶ月更新無し>即削除でも文句は言えないところですけども。それでも放置状態とはいえ毎日アクセス解析覗いてる(ちょっと神経症気味の)人間としては広告記事がブログTOPに来ているのは気になるもので、一度『新しくダミー記事を書いて即消す』というIQ低めの小細工で広告記事の削除を試みたのですが、TOP記事が一ヶ月以前のものだとどうしても広告記事が貼られてしまう模様。仕方が無いので新しい記事を泣く泣く書いていたのですが、昨日から広告記事が消去されたみたいです。FC2に大手ブログから苦情でもあったんでしょうか。謎。新しい記事は出来が悪かったので消しました。
コメントもWeb拍手もどちらも似たような機能で重複していると個人的には思うんですが、実際コメントよりか拍手の方が利用されやすいんでしょうね。1クリックという気安さで、コメントを無理に書く必要もないから晒される心配もありませんし。でも消す。拍手停止前に拍手を戴いた一名の方に感謝。ああいう評価される記事を目指して今後とも精進したいと思います。

そういえば、少し以前のリファラでこういうのがあったんですが、これはこの4年前の記事によると誰かさんが少なくとも二人、当ブログに投票したということでいいんでしょうか。それかどのブログも初期値が1,000$なだけなんでしょうか。
つまりは好きなブログに投資(一人一口500$)して、そのブログの株価が上がる(被リンクが増加する)のを楽しむサイトらしいですが、英語が出来ないのでサッパリ意味が分かりません。なので応援されてるのかからかわれてるのか分かりませんが、プラス思考で受け止めたいと思います。ありがとう。でも株価の高い(被リンクの多い)ブログが面白いという訳でも無いんだよなーコレ(株価ランキングTOP100)
2005.11.24 

トラックバックについて

     __
    /.ロ | ____
 ((( |________|
     ○     ○


先日の記事で私、関連記事にトラックバックを飛ばしまくったのですが、どうもその行為はトラックバックスパムに該当するものだった模様。先方から指摘を受けて少し考えさせられました。この件で御迷惑をかけたブログ主さんにはこの場を借りてお詫びします。ごめんなさい。
自分はトラックバックというものは『元記事の関連記事をトラックバックして相手方に読んでもらう、もしくは元記事を読みに来たお客を誘導するもの』だと思っていたのですが、もうその辺から間違っていた様子。トラックバックとは、元記事について関連記事を書きリンクした際、相手方のブログにお知らせをする役割のものなんですね。2ヶ月ブログしてて初めて知りました。

47 名前:Trackback(774) 投稿日:2005/11/16(水) 15:56:57 ID:F4H7Emr0
「トラバする時は相手の記事のリンクを貼るのがマナー」
って言葉自体が間違ってるんだよな。

トラバは、あなたの記事のリンクを貼りましたよと相手に伝えるための機能なんだし。

なるほど、リンクを行ってから全てが始まるわけで、トラバのルールとしては順序が逆なのかー。関連性の無い記事を宣伝目的でトラバするのは倫理的におかしい、とは知識が無くても判断ついたのですが、関連性はあっても引用およびリンクの無いトラバはスパムの範疇に入るんですね。トラバの前提(記事へのリンク)が無いわけですから。宣伝としてのトラバについては自分もそのつもりで使っていたので反省しきり。以後注意したいと思います。
本ブログ「見当もつきません」へのトラバがほとんど『関連記事に大量にトラバ、記事へのリンク無し』の類だったので、トラバってそういうものだと誤解してました(言い訳)。今後はトラバ飛ばすのは自粛しよう・・・。今回の事を踏まえた上での本ブログのトラックバックポリシーとしては以下。

・リンクを貼っていない記事へのトラックバックはしない
・関連性の無いトラックバックは削除
・本ブログに対するトラックバックは関連記事ならばリンクの有無は問わない
・トラックバック返しはその日の気分で

関連:トラックバックspamとトラックバック削除の基準絵文禄ことのは
    3分でわかるトラックバック(絵文禄ことのは内:はじめてのウェブログ
    「トラクッバックありがとうございます」は馬鹿2chブログ板
    リンク無しトラックバックを弾くプラグインnaoyaのはてなダイアリー
    トラックバックがありがたいとは限らない(小林Scrap Book Heartlogic)
    学級会の吊るし上げのような趣味のWebデザイン
2005.09.14 

シンプルで良いのだけれど

背景真っ黒というのは何だか滅入ってくるね。
事件性があって、欝気味でハードでスキャンダラスなブログには相応しいんだろうですけどが。
今までやってきたホームページが白っぽい色ばっかだったので、気分を変えようと思ったんだけど・・・。のんびりした内容にはあんまり合わないね。

おお波動拳。ボーダフォン絵文字便利だな。
レイジングストーム!
あと麻雀牌あったら申し分無いところ。

2005.09.14 

はじめまして

ちょっとブログを弄ってみようと思います。
日記サイトとどう違うのか、まずは勉強。

画像が無いと寂しいね。作らないと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。