--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿時間 --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2011.11.30 

FRYING DUTCHMAN「humanERROR」



音もメッセージも力があって非常にカッコいい。久々に音楽で気分がアガります、いやアジられるかな。最近わりと麻痺してきた3.11直後の恐怖心を思い出す感じ。もう大人だってのに無力な僕に何が出来るだろうか。
スポンサーサイト
2011.08.31 

ドイツZDF-Frontal21「福島原発事故、その後(日本語字幕)」


「もはや食べ物ではなくて文字色放射性廃棄物です」

削除対象動画になってるようなので。ドイツのTV局ZDFの番組「フロンタール21」が8/26に本国で放送した「Die Folgen von Fukushima」の日本語字幕付きver.。福島中央テレビが激写した原子炉大爆発シーンが無断で使用されてるということで抗議により削除されてる模様。こういった内容の番組を制作して公共の電波に流せるTV局は国内にはもう存在しないのでしょう。

397569525.png←画像をクリック

そりゃこんな感じで各方面と癒着してたらメディアからは東電寄りの意見しか聞こえて来ないわけで。事態は政府とマスコミの建前を鵜呑みにしていたら殺されてしまう、というところまで来ているようです。いや、わりと最初からそうだったのか。福島原発3号機のキノコ雲動画同様、保存の上動画サイトにアップロード推奨。



関連リンク:ドイツのテレビ局が福島を取材「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」 - アルファルファモザイク
ドイツのテレビ局制作の原発事故番組が福島中央テレビによって削除される - ハムスター速報

2011.05.15 

フルコアメルトダウンとブラジル・シンドローム

福島原発事故 福島原発事故

震災後の福島第一原発の原子炉1~6号機の状態を、東電と原子力保安院の発表を元に時系列順に詳細にまとめてあるデータベース。分かりやすくて見やすくそれでいて詳しい。凄い。また、島根県の名所を写真で紹介しているページも素晴らしい。

放射能について正しく学ぼう

福島第一原発による放射能汚染情報のまとめサイト。主に食品の汚染や土壌汚染から子供たちを守ろうというコンセプトです。小さなお子さんがおられる方は是非。

放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説 放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説

今回の原発事故についての初歩からの説明および今後の見通し、放射能汚染と共に暮らす気構えについて。専門用語が分からなくても大丈夫なので安心して薦められます。全年齢向け。

放射能を取り込みやすい野菜 取り込みにくい野菜
原子力環境整備センター「食品の調理・加工による放射性核種の除去率」pdfその1 その2 その3

参考までに。家族の食卓をまかなっている方へ。震災後、野菜と魚の放射能基準値が1キロ当たり2000ベクレル(アメリカは170ベクレルで輸入禁止、ロシアでは37ベクレル以上のものを子供に与えてはいけない)、飲料水300ベクレルにインフレしたこの国で生きていく為に必要なデータです。
2011.04.21 

一目で分かる日本ガイガー地図

Japan Geigermap: At-a-glance Japan Geigermap: At-a-glanceCeron.jpの関連記事

参考までに。ガイガーカウンター所有の有志による日本各地の放射線量マップ。数値タグの根元の赤円をクリックするとその測定値の情報ソースが確認できます。ガリガリ。

福島ならびに近県の放射線量マップ

5/22追記:ガイガーカウンターで放射線を測定した高度も分かりやすく明記されたこちらのマップも合わせてどうぞ。測定した地点の高さがなぜ大事な意味を持つのかというと、つまり

a2ef5a60.jpg

だそうで。政府の安全宣言が実はとんでもない罠だったりする可能性もあるわけです。非常に分かりやすく素晴らしいイラスト。描いたイラストレーターは柚木ミサトさん。こちらに赤いつぶつぶの絵イラスト集(twitpic)があります。

放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリング

5/24追記:こちらは近畿大の若林源一郎氏が中心となって開設した放射線のモニターで一律地上1メートルで計測した結果とのことです。

放射線の正しい測り方 - 鈴木みそ | ブクログのパブー 放射線の正しい測り方 - 鈴木みそ | ブクログのパブー

7/22追記:専門家による正しいガイガーカウンターの使用方法。「正しい値を正しく測って正しく怖がることが重要」。勉強になります。

放射能防御プロジェクト 首都圏土壌調査の結果PDF - 資料
放射能防御プロジェクト 関東150ヶ所土壌汚染調査結果マップPDF - 資料

8/10追記:Facebookのグループが母体となってできた市民グループ放射能防御プロジェクトによる首都圏の土壌の放射能汚染度マップ。既に関東地方の下水処理施設から高濃度の放射線が検出されても特に驚くに値しない昨今ですが、埼玉の住宅地に一時移住区域レベルのホットスポットが見付かったことはかなりショッキング。近辺住民はどうすべきか。

○○が思っている汚染範囲が実に的を射過ぎていると話題に| ^^ 秒刊SUNDAY

9/9追記:放射線マップとは少し趣向が異なりますが。秀逸な社会風刺という意味でも、日々のニュースを読み解くキーワードとしても、日本国民各々が持つ今後の未来像としても重要な意味を持つ画像。

【地図】2011年3月の放射性セシウム137の都道府県別月間降下量と汚染マップ SAVE CHILD

9/13追記:文部科学省が7月29日に発表した2011年3月の放射性物質の都道府県別月間降下量の資料。その中でセシウム137のみの降下量を地図上に表示したもの。事故初期に全国に撒き散らされたfalloutがいかに膨大な量だったかが分かります。

群馬と長野の一部が実はチェルノブイリ並に汚染されていた件 文部科学省が汚染マップを公表 ニュース2ちゃんねる

9/28追記:想像以上に南西に伸びている感じ。未調査地域の続報が待たれます。
2011.04.15 

放射線被ばくと健康被害の関係は認められない

チェルノブイリ事故との比較 - 東日本大震災への対応 -首相官邸ホームページ- チェルノブイリ事故との比較 - 東日本大震災への対応 -首相官邸ホームページ-

ワオ。今回の福島原発の事故に関して水俣病等の公害と比較されている方がいましたが、この発表でその辺が明確になった感じ。これは『放射能は浴びても大丈夫』とかいうハナシではなく『放射能で死んでも国家に責任はない』という過去の判例的な意味のアレだと思われます。かなわんなあ・・・。

作業員が急性白血病で死亡=収束工事「因果関係なし」―東電・福島原発 (時事通信) - Yahoo!ニュース
福島第一原発の40代作業員が急性白血病で死亡 東電「因果関係ない」 - アルファルファモザイク
痛いニュース(ノ∀`) 福島原発で作業員が急性白血病により死亡…東電「作業との因果関係はない。これ以上調査する予定はない」

8/30追記:8月上旬から福島原発での作業に7日間従事した40代の男性が16日に急性白血病で死亡。東電による発表はその2週間後。原発での被ばく放射線量は累計で0.5ミリシーベルトで、被ばく量のうち内部被ばくはゼロだったとのこと。死亡原因の急性白血病と作業による「被ばくとの因果関係は無し」。これはもちろん福島周辺で今後急性白血病になった人と福島原発の放射線漏れによる被ばくとの因果関係もあり得ないということ。生死に関わる重要なニュース。

日刊ベリタ : 記事 : チェルノブイリ汚染除去処理従事者から日本へのメッセージ:「できるだけ早く逃げなさい  米国AOLニュースが報じる 日刊ベリタ : 記事 : チェルノブイリ汚染除去処理従事者から日本へのメッセージ:「できるだけ早く逃げなさい  米国AOLニュースが報じる
「政府発表を鵜呑みにせず自分の身は自分で守れ」 チェルノブイリ事故処理班の生存者が語る 凄惨な過去と放射能汚染への正しい危機感|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン 「政府発表を鵜呑みにせず自分の身は自分で守れ」 チェルノブイリ事故処理班の生存者が語る 凄惨な過去と放射能汚染への正しい危機感|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

放射線生物学者としてチェルノブイリ事故の汚染除去作業を指揮した方の新しいインタビューが来たので関連で。チェルノブイリ原発事故に酷似しているのは影響の規模、危険の深刻さだけでなく作業従事者への政府の対応もまた同様であろうというハナシ。

松本市 市長記者会見 2011年3月22日 松本市 市長記者会見 2011年3月22日

チェルノブイリで5年半に渡って医療支援活動を続けた経験のある菅谷昭市長からの貴重な提言。原発事故の放射能の影響を長いスパンから語ってくれています。放射能は安全or体にいい派の人もわりと必読です。

asahi.com(朝日新聞社):「原発怖く逃げた」トラック窃盗容疑の自衛官を懲戒免職 - 社会 asahi.com(朝日新聞社):「原発怖く逃げた」トラック窃盗容疑の自衛官を懲戒免職 - 社会

原子力安全保安院と東電の偉い人は付近住民を置いて原発から50kmもの距離に退避しているにもかかわらず、この処罰は厳し過ぎる気がしてならない。
2011.04.01 

RCサクセション「サマータイムブルース~LOVE ME TENDER」


危ねぇ 危ねぇぞ ガンになりたくねぇ 危ねえ 俺はガンで死にたくねぇ

何か書こうと思っても言葉が浮かんで来ない。大地震と大津波という二つの大災害を生き延びた人達の気力を、原発事故が奪っていくのがつらい。


手を出したらそいつは 勝手に動き出す 二度とは止められないよ どんなお利口さんでも
手を出したらそいつは 勝手に踊りだす 全てを食い尽くしてく 灰を降らすまで
それまでお楽しみを


隠された被爆労働〜日本の原発労働者1(Youtube動画)
隠された被爆労働〜日本の原発労働者2(Youtube動画)
隠された被爆労働〜日本の原発労働者3(Youtube動画)

臭いものにフタをして、こういう人達に押し付けてた分のツケを支払う時が来たのかもしれないね。


2011.03.29 

毎日jp「すべて想定されていた」

発信箱:すべて想定されていた=福岡賢正(西部報道部)毎日jp

地震から津波、炉心溶融まで福島原発に起きた今回の事態を、ほぼ完全に想定して注意を喚起していた大学教授がいたけれど、マスコミも政治家も原発関係者も誰も耳を貸さなかったという話。その石橋克彦さん(神戸大学名誉教授)の当該論文、今回の件についてのコメントは以下。

2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について
石橋克彦の歴史地震研究のページ

燃料棒と一緒で原発プロジェクトは動き出すと誰にも止められないものなんですね。今の事態はマスコミと関係者が繰り返し口にする想定外などではなく、想定内でありつつ不可避であったと。

【特別番組】あえて最悪のシナリオとその対処法を考える


つまりこの動画で話している様な事は別に起こっても何もおかしくない(石橋先生の論文が描く最悪のシナリオはもっと恐ろしい)わけで、それなりに心の準備というか、覚悟をして生きて行きたいと思う。

副島隆彦(そえじまたかひこ)の学問道場 - 今日のぼやき(広報) 副島隆彦(そえじまたかひこ)の学問道場 - 今日のぼやき(広報)

正直ビビる。このキンタマが縮み上がる様な覚悟はどうだ。ヤバい。真似出来ない。まずは詳細な現地レポートをよく読んでいただきたい。


2011.03.14 

福島第1原発3号機 爆発



4/22追記:3号機爆発の関連動画は削除されつつあるので今のうちに保存しておくのが吉



5/6追記:米の専門家による3号機爆発の際に立ち上ったキノコ雲の説明

Space of ishtarist 2011年3月20日、隠蔽された3号機格納容器内爆発

6/27追記:今回の原発事故で最も規模が大きく致命的な放射能漏れは3月20日に起こったというデータ検証、および政府&東電の情報隠蔽、印象操作について。

【即死レベル】福島第一原発 1万ミリシーベルト超が検出された場所は・・・ 日々雑感

8/2追記:小出裕章 所助教「10シーベルト超という数字は、使用済み燃料棒がそこに転がっている、燃料そのものがそこにあるという以外は思いつきません」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。