--.--.-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿時間 --:-- | スポンサー広告 | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2013.06.30 

XBOXLIVEインディーズゲーム「One Finger Death Punch」他


世界が今まで見たことのない最速の、最も強烈なカンフー映画の如きアクションを体験してください。

このところずっと3DSの真・女神転生IVに浮気してましたが、あらかた終わらせたので久し振りに箱○を点灯。評判の良いタイトルを中心にインディーズゲームを漁ってみました。1本目は「One Finger Death Punch」。10年前くらいにネットで話題になったFlash動画の傑作、小小作品を思わせる棒人間の2Dアクションです。開発はRangerのSilver Dollar Games。操作はスパルタンXから移動とジャンプ、しゃがみを取り払ったようなシンプルなもので、右の敵はBボタン、左の敵はXボタンを押して倒すだけ。昔のゲームウォッチもかくやというような単純さですが、左右から同時に迫り来る敵の攻撃優先順を考えたり、固い敵を殴る時は瞬時のボタン入力を求められたり、片側で鉄球をドリブルしながらもう片方の敵を殴りつけるバランス感など単調な作業だけに終わらせない仕掛けはあちこちに見られます。何より半日見続けるほど小小作品が大好きで棒人間を操作して遊べたらナーと前から常々思ってたので、このゲームは正に待ち焦がれた理想の一本。自然ボタンを押す指にも力がこもります。敵をなぎ倒した後わざわざ残心とってミスするし、プレイ中には「ホワァァ」「アチャーー」とか自然に声が出ちゃうんです。後半スピードが上がってくると画面のボタン指示ばっか見ちゃってキャラの動きが堪能できないのがちょっと残念。お値段は80ゲイツポイント(約120円)。買いです。

grid_space_shooter.jpg
偵察船のいずれかを選択して戦闘機の群れ、巨大な主力艦、そして宇宙ムカデを相手に生き延びて下さい。

2本目はSuper Kablamoを作ったMeh Gamesのシューティングゲーム「Grid Space Shooter」。同じくXBOXインディーズのタイトル「Infinity Danger」からタイム制限を無くして雑魚を追加した感じ。3タイプの機体から自機を選びレーザーや誘導弾、スプレー弾など様々な敵弾飛び交う戦場を撃ちまり避けまくり、大型機の装甲を削ってコアを破壊してステージクリア。一見その辺にあるフツーの全方向ツインシューターですが、雑魚や大型機の攻撃が豊富で爆発やサブウェポンのエフェクトが気持ち良いなど細かい部分がいちいち良いんです。丁寧に作られてる感じ。大型機のレーザーや艦砲射撃が画面外から伸びてきたりすると「来たなぁ~~」とワクワクさせてくれますし、自ショットを跳ね返すバリアを敵機が展開してくるのもイイ。他にも雑魚に包囲されたところを散弾ボムで活路を開いたりと「その気にさせてくれる」というのかな。理想を言えば漂ってる氷みたいなデブリで敵弾を防いだり、自ショットで割ったデブリの破片で敵機を潰せたり、大型機の爆発で雑魚を誘爆できたりしたらもっと戦略が広がって楽しかったかも。値段は同じく80ゲイツポイント。

過去記事:最近のXBOXLIVEインディーズ
XBOXLIVEインディーズゲーム「Aban Hawkins & the 1000 SPIKES」
XBOXLIVEインディーズゲーム「REVOLVER360」

スポンサーサイト
投稿時間 21:30 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2012.05.28 

箱○・オブ・ザ・デッド


お客様よりお預かりしましたXBOX360本体につきまして、整備済製品と交換させていただきました。

夏も近づく八十八夜、我が輩の部屋も大分熱がこもるようになってきたので、そろそろ扇風機を出そうかな~XBOX360の為に~と思っていた矢先に箱○嬢が逝ってしまわれた。余りにも早過ぎる突然死でした・・・享年1年6ヶ月。もし一週間前に壊れてくれてたら、ウチの箱○もレッドリングで金環食ですよー風流だなあ~などとシャレたりできたのですが残念無念。明日サポートセンターという名の神の国に旅立って、三日後、じゃなくて約十日後に復活する運命(さだめ)。ああ早くシヴァリング・アイルズに帰らなくちゃ!!とはいえ、ウチのゲームハードでは購入>故障までの最速記録を叩き出したワケでありまして。そんなに始終使っていたつもりもないし、ソフトは大体インストールして遊んでたので光学ディスク部分を酷使したわけでもない、となるとやっぱりちょっと壊れるの早いなあと思うのです。我が青春のスーファミは20年以上経った今も余裕で現役なわけですし。まあ夏の最中に自分じゃなくゲーム機に扇風機向けてゲームしてる時点で何かおかしい、ちょっと狂ってる気はしてたんですけども。ゲーム機の性能が上がれば上がるほどCPUちゃんの知恵熱が出るのは仕方ないことだとはいえ、コレやっぱり家庭用ゲーム機じゃないよな、ハイエンドゲームハードだなという感じがします。テレビの隣でルーターみたいにちょこんと佇んでいるWiiの小ささ・美しさが際立つ昨今。それはそれとして、さっさとvalveの新ハード、steam boxが発売されてPCとコンシューマの垣根を取り除いてくれないかなとも思うのです。水冷クーラー付属ぐらいでさ。

6/1追記:一週間くらいかかるかなと思ってたら3日で福島から帰って来ました。送った本体とは別の整備済み箱○が。そっか、今は修理とかしないんだ・・・内蔵の4GBHDのデータは全損でシヴァリング・アイルズには帰れないことに。取り外しHDにデータ移行しておくべきだったな・・・。と後悔しつつ箱○接続したけど電源入らない。ACアダプタ赤ランプ。こいつは・・・まさか・・・まさか・・・ACアダプタの方がイカれてて本体に問題無かったとか??わざわざデータ消滅させる為に金払って本体交換損だったとか??うおお、なんじゃそりゃ~。ACアダプタ交換で合わせて代金約1万2千円ですよ。そんだけ払うなら新品の本体買うっつーのおおおお!!!!111111修理に送る時の「本体以外送らないで下さい」っていうのがどうにも引っ掛かてたんだけど、テキメンだったなあ。だいたいACアダプタが壊れるとか普通思わないじゃん・・・今ネット検索したらACアダプタ壊れて狂乱してる人いっぱいいるし・・・。こいつはやられた。ショックデカい。とりあえず本体を買った時にトイ・ワイド友の会という保険に登録はしておいたので、アダプタ届いたら書類請求するか・・・。ここがきちんと全額払ってくれるといいんだけど。

6/23追記:補償金約1万2千円、確かに振り込まれました。半信半疑だったけど入って良かった損害保険。後はせいぜいやり残しの無いよう箱○ソフトをプレイしていきたい。とりあえずはギアーズオブウォーとか買ってこようかな。

関連リンク:Xbox カスタマー サポートへようこそ
新型Xbox360をACアダプタの故障で交換したよ - Digitalyze [GAME]


投稿時間 19:54 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2012.05.13 

XBOX360「ドラゴンズドグマ」体験版


サルド「しくじりました・・・!」

カプコンからPS3と箱○のマルチで5月25日発売のアクションRPG。こないだ体験版が配信されたので毎日一回づつくらいプレイしてたりします。プレイ可能な2つのミッション、キマイラ退治もグリフォン狩りも短時間でサクッと終わるので、寝る前の1プレイに最適です。ただ国産初の本格オープンワールドを謳っているわりにはあまりに歩けるフィールドが狭いので、移動可能なフィールドの外に敵が出てしまって攻撃ができなくなったりと少々不安な部分があったりします。その辺ジャストコーズ2の体験版とか見習って欲しいところ。自分にとってのオープンワールドは楽しい散策、お散歩こそが本道なので。しかし敵の弱点を教えてくれたり、有効な支援魔法をかけてくれたりと賢いNPCがいろいろ世話を焼いてくれてるのはいいですな。リアル友人でプレイするMO自体なかなか馴染めないコミュ障の自分としては、こういうタイプのゲームの方が孤独を程好く癒してくれるような気がします。またマイキャラを性別から体格、顔のパーツまで細かくエディットできるので、ゲームプレイそっちのけで熱中できるのもいい感じ。マイキャラ以外にもポーンと呼ばれる相棒NPCも一人エディットできるので、理想の男性像と女性像を作り分けたり、ガチムチ兄貴をはべらしたり、セクシー熟女とペド幼女を同時に画面で拝めたりできるのが嬉しい。どうもこのゲームには人間タイプの亜人種が存在しないようで、オブリビオンやスカイリムと違ってケモナーや爬虫類、豚顔萌えまでは網羅しきれていないのが残念といえば残念。やっぱりああいう異種族のるつぼみたいなスターウォーズ的絵面はまだ日本では受け入れられ難いんでしょうか。

DSCN2609.jpg
未だ冷めやらぬティモシェンコ前大統領萌えをキャラクリで表現してみた。ちょっと椎名林檎も入ってるかもしれない。

5/16追記:キメラ戦ソロプレイ(YouTube動画)。プロローグステージでスタート地点後ろの断崖からポーンを担ぎ上げて即投げ捨てる!そうするとソロプレイできるみたいで。こういう遊びをすぐ思い付くのって凄いなー。ポーンをぞろぞろと引き連れて漫然とキメラ倒して『う~ん。あんまり強くなかったな』とか言ってた俺とはえらい違いです。キメラの攻撃をジャストガード(敵の攻撃が当たる直前にガード)して転倒させるのも、今見ると普通にポーンがやってたんだよねえ。遊びって発想だわ。

投稿時間 15:01 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2011.12.02 

Call of Duty: Modern Warfare 3 live action trailer「The Vet & The n00b」



ゲームソフトのTVCMスレで貼られていて気にいったので。人気FPSシリーズ、コールオブデューティーの最新作のライブアクショントレーラー。私はあまりFPSをたしなまないなんちゃって箱プレイヤーなので、こういうトレーラーには普段縁が無いんですけど、これはカッコイイですね。マイケル・ベイ作品っぽい軽さというか、バディムービー的なコミカルさがあって見ていて気持ちいいです。BGMはAC/DCのShoot to Thrill。映画アイアンマン2の主題歌に使われた曲らしいですね。エシディシもこれまで一度も聴いたこと無かったけど、ザラついた歌声の高音の伸びがロバート・プラントみたいで非常にカッコいい。今度CD買ってこよう。ちなみに作中のキャラクターの名前はVET=ベテラン、n00b=初心者という意味だそうです。



ついでに似たようなコミカル系のライブアクショントレーラーを探してみたんですが、シリアスなものしか見つからなかったので大好きなFreddie Wongのミリタリー系動画をペタペタ貼っておきます。これは殺陣がリベリオンぽくてカッコいいですね。互いに拳銃を奪い合う近接戦。

貼り過ぎたので後は収納しときます。

続きを読む
投稿時間 00:06 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2011.11.08 

最近のXBOXLIVEインディーズ


あなたは魔法犯罪のかどでアグナス刑務所に投獄された一匹のヤギ。知恵と勇気そして仲間のネズミの協力を得て迷宮のような刑務所から脱獄しなければならない。

書くことがあまり無いので最近やってるXBOX360のインディーズゲームを紹介してみる。とはいえほぼゲームメーターに書いた文の流用ですけどが。
一本目はSoulcaster1,2(同じくXBOXインディーズタイトル)を作った製作会社MagicalTimeBeanのEscape Goat。ゲームシステムやマップの配置、ドット絵やエフェクトなど多くの要素がソロモンの鍵を髣髴とさせる固定画面のアクションパズルゲームです。さすがにあちらほど中身詰まってたりしませんが、細部まで作り込まれていて遊びやすさは抜群。プレイヤーは二段ジャンプと空中ダッシュができる自機のヤギと狭いスキ間を通り抜けられる相棒のネズミをお供に迷宮を解き進めていきます。BGMも往年のテクモミュージックというか増子司っぽい感じで非常にカッコイイ(サントラはこちらからダウンロードできます)。あと仲間のネズミと羊が超カワイイ。お値段はエディットモードが付いてインディーズとしてはちょい高めの240ゲイツポイント(約360円)。

infinityd.jpg
あなたの短所を開発するために進化する全能な敵との戦い!2003年の日本のインディーズゲーム「Warning Forever」に影響を受けています。

二本目はmilkstone studio製作の無限危険。ツインスティックの2D全方位シューティングで、壊した箇所や順番でパワーアップするボスと制限時間内延々戦い続けます。画面右下にリアルタイムで表示されるワールドランキングの変動がプレイヤーの上達欲をかきたてる(煽る)作り。何本ものレーザーを避けつつばら撒き弾をかいくぐり、追尾ミサイルをショットで撃ち落しながら敵の武装を一つ一つ剥いでいくのは脳汁出ます。現在17面到達。もっと広いフィールドでタイム制限無しのエンドレスで戦っていられたらなーと思うほど後半の弾避けが楽しい。そしたらプレステのザンファインみたいな残りタイムに追いまくられる独自のスリルは無くなっちゃうんでしょうけども。値段は80ゲイツポイント(約120円)。

ranger.jpg
エルフの弓兵を使って全11面を戦い抜いて下さい。押し寄せる敵の大群に無理だ!と思ったらドラゴンを呼び出して一掃して下さい。

三本目はSilver Dollar Games製作のRanger。D&D的世界観のプーヤンといった趣の一画面シューティング。ボム有り。トリガーを押して離すという一連の動作が弦を引き矢を放つ画面上のキャラの仕草とシンクロしていて心地いいです。あと女性の英語音声がカルドセプトのそれに似ていてとてもイイ感じ。非常に艶っぽくて興奮します。とりあえず称号Doom stringでクリア。状況に合わせての魔法と武器アイコンの使いこなしや、ボム回復の使いどころなど非常に楽しめました。画面上を被い尽くす敵の群れに即死アイコンが降りてきた時の待ってました感といったらないね。良作です。値段は80ゲイツポイント(約120円)。

過去記事:XBOXLIVEインディーズゲーム「Aban Hawkins & the 1000 SPIKES」
XBOXLIVEインディーズゲーム「REVOLVER360」

投稿時間 15:45 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2011.09.04 

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト「マジック:ザ・ギャザリング」


自分自身に背(そむ)くというのが、邪悪の本質なんだ。―――スターク

マジックはアメリカで発売されたトレーディングカードゲーム。1993年の発売以来世界中で人気を博し、毎年プロツアーや世界選手権が行なわれている。プレイヤーは60枚以上のカードセット(デッキと呼ぶ)を構築し、白黒青緑赤の5色の魔法を使って20点の体力を奪い合う。
我々の住む宇宙とは別の、万物の源マナで満たされた魔法世界、多元宇宙ドミニア。その次元の中心ドミナリアから物語は始まる。アーギヴィーア暦0年、ウルザとミシュラの兄弟が生まれ、やがて成人した二人の争いはテリシア大陸全土を巻き込む大戦争に発展していく。それは後のドミナリアと別の次元ファイレクシアとの長きに渡る戦いの前哨戦でもあった。
マジック。過去唯一遊んでいたトレカゲームです。何年か前まではよく遊んでいたんですが、最近は近くにやってる友人もいないし、4ヶ月毎に発売される追加エキスパンションのトレンドについていくにはお金がかかるしで、近頃は残ったカードをどう処分しようかと思案していたところ。先日、最近マジックにハマった友人の誘いで5人でブースタードラフトをやってきたのですが、これがもうたまらなく面白いわけですよ。約18時間ブッ通しでデュエル(もう死語らしいですねコレ)し続けるという正気の沙汰とも思えない濃密な時間を過ごすことができました。あーやっぱりマジック面白いなと再認識することに。ブースターをバリバリ開けるワクワク感、自分の使いたいカードを取るか、他人に取られるとヤバい強力なカードを押さえるかの取捨選択から始まる駆け引き、得意戦法の確立していない出たとこ勝負の運要素などが絶妙に相まってドラフト戦は楽しいですね。そんなワケで自分の中でマジック熱がちょっと高まって来たので、久々にデッキを構築したりしてます。しかし手持ちが古いカードばっかなのでフォーマットでいうところのエターナル(過去のカードがほぼ全て使用可能なレギュレーション)位しか組めないわけで、結果制限カード(1枚のみ使用可)とお気に入りカードを惜しみなく投入した総括的なデッキが2つできました。今から友人とのデュエルが楽しみです。勝負である以上勝ちたいのは勿論ですが、大会でも無ければプレイヤー同士のやり取りが楽しさの本質なので、自分のドロー(カードを引くこと)運だけがゲームのメインにならないよう気を付けたいところです。

関連リンク:MTG Wiki 基本ルールは勿論、カードの変遷からデッキのトレンドまで時代性を鑑みたテキストが素晴らしい
The Top 50 Artifacts of All Time - MTG Wiki 殿堂入りプレイヤーに選出された強力アーティファクトベスト50(2005年版)。発売即使用禁止のぶっ壊れカードから知られざる逸品まで。
WHISPER CARD DATABASE - Wisdom Guild 手持ちの外国語および詳細不明のカード検索に。マナコストやカードタイプ、さらにはイラストレーターの名前からも検索でき非常に便利

投稿時間 20:58 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2011.08.24 

XBOXLIVEアーケード「Street Fighter III: 3rd Strike Online Edition」


一度身につけた技って 簡単には忘れられないものなの

maxtutetaze

待ってた待ってたー。ファン待望のオンライン対応スト3サードです。PS3では一足速く昨日から配信されていたのでもうガマン出来ない!(超兄貴っぽく)状態だったんですが、ようやく箱○でも配信されました。早速野良で2時間程プレイしてきましたが、今のところ対戦のラグは特に気にならないカンジ。ガッチリブロッキングできます。やりこんでてフレーム見えてる人とかだとハナシは違うかもしれませんけどが。ランクマッチはちょっと出会え無さげ。箱○の十字パッドとボタン配置がイマイチ慣れないので練習しなくちゃだわ。ホリ電気からプレステっぽい十字キーのパッド出てないかなー。
現在ランク3、鉄拳3以来久々親指に豆が出来るほどやってます。ランクマッチを(マッチ運が良ければ)数本こなした後は適当に部屋立てて連戦連戦。あ~格ゲーのネット対戦凄い楽しー。個々のプレイスタイルや様々な局面で、コトバとは別のコミュニケーションをしている気がします。最大反撃どころかゲージの有効活用ももろくに出来ない自分に、延々付き合ってくれる方ホントありがとう。戦いの中で人を尊敬したり見下したり感情移入したり調子に乗ったり悔しかったり恥ずかしくなったり、湧き上がってくるこの気持ちは、勝ちたいとか上手くなりたいとか何かそういう感じじゃない。
ゲーム起動時に表示されるロゴの一つ「GGPO」はエミュレータのオンライン対戦用プラグインの名称だとか。PC上では以前からGGPOを利用してスト3サードや他多数の格ゲーで盛んに対戦が行なわれていた模様。本来著作権的グレーゾーンであるエミュレータソフトをも取り込んで制作されているのが興味深いですね。サードの権利がカプコンUSAに渡らなければこういったコラボも成立しなかったかと思うと少々複雑な気がします。

過去記事:PS2「ストリートファイターIII 3rd STRIKE Fight for the Future」
関連リンク:STREET FIGHTER III 3rd STRIKE Wiki


投稿時間 20:13 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
2011.07.25 

プレイステーションポータブル「勇者のくせになまいきだor2 PSP the Best」


破壊神さまのいくじなし!それじゃあいっしょう、世界せいふくなんてできませんよ!それでいいんですか?
はい > いいえ


「忍道」「侍道」のアクワイア開発、08年発売のRTS(リアルタイムストラテジー)ゲーム。プレイヤーは破壊神となって魔物を育成、ダンジョン内に生態系ピラミッドを形成して魔王討伐にやって来る勇者達を迎え撃つ。総販売本数はベスト版と合わせて約19万本、現在シリーズ3作目までがPSPで発売されている。タイトルはドラえもんの名ゼリフ「のび太のくせになまいきだ」から、or2は挫折や土下座した姿を表現するアスキーアートより。ゲーム起動時に表示されるvideotope_project_2008はおそらくvideogame + biotope(極小規模の生物社会)からの造語。
友人がPSPを貸してくれたので、こないだからPSPで良作と言われているソフトをいくつか試しているんですが、やっぱ液晶デカくて綺麗でいいですねー。ソフト群はざっと見た感じ大半が移植タイトルでPS2持ってないor遊んだ事のない子達向けな感じなので、PSPオンリータイトルはそれ程数がリリースされていない印象があります。PCもゲームも断然据え置き派のオッサンとしてはやはり機種毎のオンリータイトルが遊びたいところ。それで色々評判を調べてみたら、勇者のくせになまいきだ(ゆうなま)の2作目がボリューム、バランスともに良好ということで購入。その日から眠れない夜が始まろうとは想像すらしていませんでした。
現在一週間ほど詰まりまくってたステージ3をようやくクリア。長かったー、でも久々に濃厚な攻略&プレイ時間を過ごせました。何よりこのやり遂げた感、壁を一つ乗り越えた感が凄い。スガスガしいまでの達成感。ついぞゲームで味わうことのなかった充足感があります。毎回「イケる・・・今度こそ間違いなくイケる」と思いながら何度クリア目前で魔王をお持ち帰りされたことか。長大なダンジョンを掘る>堀りポイント枯渇で死亡、思いの外魔物育成が上手くいく>無茶な魔物レベルアップで掘りポイント枯渇>死亡、調子に乗って通路を広げる>虎の子モンスターをスルーされて死亡etc・・・。掘りポイントケチった挙句に一人目の勇者にフルマラソンされて「こんな結果が噂されたら恥ずかしいし・・・」などと藤崎詩織ばりに魔王に皮肉られるわけですよ。もう最後の勇者が死に行く瞬間なんて「やったッ!お前はもう終わりだッ!しゃぶれッ!俺のカオスドラゴンをしゃぶれッ!このドグサレがぁぁぁぁぁぁぁ!!」とか思わず叫んじゃいそうなテンションでしたよ。まあまた次のステージに進んだら勇者を罵倒しながら涙目で穴を掘る作業に戻るんでしょうけども。
ダンジョンの構造、魔物の構成&育成、仕掛けるタイミングなど全てにおいて自由度が高いのがいいですね。ミニマムな2Dフィールドだからこそ1ブロックの重要性が要所で効いて来る辺り、パズルゲー好きや往年のゲーマーにはたまらないものがあります。個人的にスーファミのシミュレーションゲームのミリティアを思い出したり。あれも自陣を整える期間と敵軍の攻めてくるまでの時間が絶妙だったような覚えが。レトロ風味なドットワークも、20~30代向けのパロディネタ満載のテキストも、栗コーダーカルテットを思わせる牧歌的なリコーダー中心のBGMも、一つ一つの要素全てが絶妙なバランスで並び立った稀有な作品だと思いました。本作終わったら1も3も買っちゃいそう。


関連リンク:勇者のくせになまいきだ。 Wiki
投稿時間 23:11 | ゲーム | コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。